苦しくなると夢を諦めてしまう人が多い。
そういう人には目標を小さくするのも
一つの方法とお伝えしています。
マラソンでいえば、ゴールまで20キロという時、
あと5キロ、あと1キロと目標を小さくしながら
一つひとつクリアしていくことです。
君原健二
(メキシコ五輪男子マラソン銀メダリスト)